平凡な日常生活の中の不思議

日常の中の不思議

 朝起きたらオシッコに行って、歯を磨いて、顔を洗って、目玉焼きとトーストの朝めしを食って・・・といった退屈なことをくり返している毎日。

 そういった実に平々凡々たる生活をしている人間でも、ときに訳の分からない不思議な・・・というか妙なことに出遭うことがある。

 もちろん、それらはどうでもいい小さなことだ。
 無視してそのまま忘れても、どこからもお咎めは来ないし、罰金を求められることもない。

 が、ちょっと気になる。

 話が跳ぶが、わしは実は週に2回、家の中に完全にひとりになる。
 カミさんがデイ・サービスに出かけるからだ。
 その日は朝9時ごろから夕方5時ごろまで、文字どおりまったくのボッチになる。

 ・・・ということは、何をしてもまったくの自由ってことだ。
 念のため玄関にカギをかけて、外から覗けないよう窓のカーテンを閉めれば、ゴテゴテの厚化粧をしてドラッグ・クイーンに変身して楽しもうが、パンツも取っ払って文字どおり一糸まとわぬ裸踊りに狂おうが、誰にも迷惑はかけないし、どこからも文句はこない。
 ただそんなことに興味がないから、やらないけである。

 じゃ何をやってるかというと、新聞や本を読むとか、レコーダーに溜まっている録画を見るといった、これまた死にたくなるほど平々凡々たることだ。

 数ヵ月前のことだった。
 自室で図書館から借りてきた本を読んでいた。
 その日はなぜか、隣の幼稚園の園児たちの狂ったような金切り声も聞こえず、本に集中していた。

 そのとき、背後でかすかな物音がした。 ・・・したように思った。
 わしは本から目を離して、ふり返った。
 誰もいなかった。ゴキブリとか蛾出しそうなものもいない。

 気のせいだったかと本に戻った。
 が、数分するとまた音がした。
 こんどはカソコソとはっきりと聞こえた。現実に何かモノがこすれたた音だ。

 再度ふり返ってみたが、やはり何も見えない。
 それきり音は途絶えた。

 もちろん背後には本棚があり、その前には雑多なモノが乱雑に置かれているから、目に見えないところに虫か何かがいることは十分に考えられる。

 ムカデのようなものがいたらヤだから、椅子から立ち上がって、手近なモノを取りのぞいてみた。
 が、やはり何も居なかった。

 気持ちが落ち着かない。
 まあどこかに何かがいるのだろうが、害を及ぼすこともなかろう・・・と無視することにして、本に戻った。

 すると、やはりまた数分もすると、同じカソコソ音がする。
 しかし今回は無視して、ふり返らずに本を読みつづけた。
 すると音はそのままつづいた。

 気が散る。集中できない。
 で、振り返ると、音はピタリとやむ。
 なんだコレは?

 が、相手がいないのでは何をすることもできず、本に戻った。
するとまた音がする

 まるで何かにおちょくられているような気がした。イライラした気持ちが強くなった。

 で、意地のような気持ちになって、音がするたびにふり返るということを、何度かくり返した。目に見えない何かと張り合うような気分になって・・・。
 いい年をしてナニやってんだと、という気持ちにならないでもなかったがね。

 そうしているうちにふと変なことを思った。
 相手はどこかからわしを見ているのではないか・・・と。
 だって、ふり返らないでいると音はつづき、ふり返ると止むのだから。
 何モノか分からないが、どこかからわしをじっと観察している奴がいるのではないかと・・・。

 そう思うと、なんとなく背筋にヒヤリとしたものを感じた。
 い年をしてだらしないが、わしは本を持って席を立ち、自室から出て居間へ移った。早い話、逃げた。

 居間で本のつづきを読むつもりでいたが、何となくそんな気持ちにならず、テレビをつけてどうでもよい番組をぼんやり眺めた。テレビに飽きたら新聞を広げた。

 2時間ほどして自室に戻り、また本を開いてみた。
 先ほどした音はしなかった。

 その後は、数ヵ月のあいだ、あのときのような変な音はしない。
 記憶もだんだん遠ざかりつつある。
 思い出すとあまり気持ちがよくないので、なるべく思い出さないようにしているせいあるかもしれないが・・・。

 しかし、それにしても、アレはいったい何だったのだろう。

 冒頭に書いたように、大したコトじゃないし、どうでもよいコトだけどサ。

ポチッとしてもらえると、張り合いが出て、老骨にムチ打てます

にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
(にほんブログ村)

        お知らせ
当ブログは週1回の更新(金曜)を原則にしております。いつなんどきすってんコロリンと転んで、あの世へ引っ越しすることになるかもわかりませんけど、ま、それまではね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です