一本の木におのれ見る年の暮

老いた木

 上の写真は、先日、散歩の帰りに撮ったものだ。
 べつにインスタグラムに投稿しようとして撮ったわけではない。
 これじゃあ “インスタ映え” しないもんな。
 
 しかしわしとしては、自画像としてインスタに上げたいと思うくらい。ある意味気に入っている。
 なぜか。
 なにせわしにそっくりじゃけんな。

 めんどうでも、もういちど冒頭の写真をとくとご覧あれ。
 半ボケの老木が一本、日も終わりに近い薄暮の中で、腰を曲げ、今にも倒れんばかりの風情で立っておるじゃろ。
 
 で、だ。わしは考えた。

 この様子じゃ、もう先はあまり長くないな、まもなくクタバルわ・・・と思うか。
 こんな体になっても、まあよくガンバッテ立っているな、エライわ・・・と思うか。
 
 ま、どっちにしても同じようなもんだけど。
 
 さ~て、来年はどっちになるかナ?
 それはあなた次第です。

 (今年の投稿は本日でおわりです。ご愛読ありがとうございました。
  また来年よろしゅうに。新年は8日月曜日に”投稿初め”の予定です)

 
ポチッとしてもらえると、張り合いが出て、老骨にムチ打てるよ

にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
(にほんブログ村)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です