寝耳にブルドーザー

ブルドーザー

 わしは寝ているとき、ときおり大イビキをかくらしい。
 らしい、というのはわし自身に自覚がないからだ。
 女房にそう言うと、
「信じられない、ブルドーザーが暴れまくっているような音よ」
 と呆れたような顔をされた。

 わし自身だって呆れたい。
 ブルドーザーが暴れまくっているというのに、張本人であるわしにそのブル音がまったく聞こえないからだ。

 どんなに熟睡していても、そばで太鼓をたたかれたら目が覚めるよ、ふつうは。
 イビキの製作元は自分のノドなのに、しかもそのノドはブルドーザーみたいに暴れまくっているというのに、目も覚めないどころか針が落ちたほどの音も振動も感じない、というのはどういうことなのだろう。
 実に不思議だ。ボケが進歩したのか・・・と悩んじゃう。

「いびきをかいているときは、運動しているのと同じだと思ってください。これでは、寝ていても疲れはとれません」
 と睡眠学の専門医・梶本修身氏は言う。また、 
「日中活動すると疲労が蓄積するが、その疲労から回復する手段は睡眠しかありません」とも言う。

 睡眠が十分でなく、疲労が蓄積すると、どうなるか。
 最悪の場合、過労死を招く危険すらあるらしい。

 寝るときにCPAP(シーパップ)とかいう器具を使うと改善できるらしいが、どのみち放っとけばあと少しで本体の息の根が絶えるのに、わざわざそんなテマ・ヒマかけて空気を通すことはないわィ、と思ってしまう。

 とはいうものの一応まだ生きとるわけだし、脳梗塞→半身不随・・・なんてのに抱きつかれるはうれしくないので、わがブル野郎に勝手放題やらせておくわけにはいかない。

 梶本医師によると、横を向いて寝ると4~5割がたイビキも軽減するそうなので、わしはもっぱらこっちで対応している。
 なんたって一銭の金もかからないし、面倒もないのがわし向きだ。

ポチッとしてもらえると、張り合いが出て、老骨にムチ打てるよ

にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
(にほんブログ村)

Follow me!

寝耳にブルドーザー” に対して 2 件のコメントがあります

  1. むらさき より:

    ここだけの話しですが、私もイビキをかいているそうです。
    以前に2階で寝ていた長男に「あんたら二人のイビキは二階まで聞こえる。良く一緒に寝られるな。。。」と言われたことがあります(笑)
    ブルドーザーなんて言っていても、長年の子守歌ですもん。聞こえないと気になって眠れないと思いまっせ(笑)
    私も機械は使いませんぞ♪
    実際あの機械の音も相当なものですし、結構な向かい風の中ですもん!寝られませんわ。
    「寝ている間に、自分の舌で窒息昇天♪」これ結構良い逝き方と思っております♪

    1. Hanboke-jiji より:

      ブルドーザーが子守唄に聞こえ、聞こえないとかえって気になって眠れない・・・
      いやあ、これぞ長年連れ添った”糟糠の妻”の晴れ姿ですね。
      若い夫婦に聞かせてやりたいです。
      それと「自分の舌で窒息昇天」、これはピンピンコロリ型死に方のなかでも
      最高じゃないですか。睡眠中だから死の恐怖もないし・・・。
      わしもそれで死にたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です