麻薬犬の昇進

麻薬犬

 麻薬犬といえば、ふつうは警察犬を思い起こすだろう。
 だがわしは、まずカミさんの顔が目の前にでる。
 というのは実は、彼女の顔が麻薬犬に見える時がちょくちょくあるからだ。どんなときかというと、洗濯をするときである。
 より詳しく言えば、わが家の洗濯担当COO(最高執行責任者)であるカミさんが仕事を開始して、家じゅうの汚れものを掻きあつめる時である。

 この話題に関しては、2018年10月5日の記事『誰にでもプチ幸せはある』に詳しく書いている。まずそこから一部を引用する。
(実はこの記事には、女房からきついクレームがきていて、それについては近々それに対応する記事を書くつもりである。しかし今回は原文どおりに引用する。)


(2018年10月5日の記事から引用)
「わが女房は、朝起きたときに天気が良さそうだと、すぐテレビのスイッチを入れて1日の天気をチェックする。
 そして、まあまあ晴れそうだとわかると、外していた入れ歯を元に戻した口のように元気になる。いきなり10歳くらい若返って、狭い家のなかを走りまわり、よごれた衣類をピックアップする・・・というよりハンティングするのである。

 この“洗濯モノ狩り”をするときのカミさんは、老練なサファリ・ハンターのごとく、どんな獲物も見逃さない。一度でも腕を通した下着類など、たちどころに捕獲されて檻(洗濯機)のなかに放りこまれる。

 (中略)

 だが問題がある。客観的に汚れはなく、見た目にも洗濯したものと区別がつかないものでも、ときに獲物袋の中に入れられるケースがあることである。

 わしがそれに気づいてその手を押さえ、それはまだ洗濯してから一度も着ていないと言っても、いや着ていると主張する。
 四六時中見張っていたわけでもないのに、何を根拠に、しかも自信たっぷりにそんなことが言えるのか。
 ・・・というと、鼻である。当該衣類に鼻を近づけてクンクン嗅ぐ。
 一度でも着ていると、汗や垢の臭いがするという。「目には見えなくてもニオイは隠せない」と主張してあとへ引かない。その自信と勢いには、ほんものの麻薬犬も尻尾をまいて逃げ出しそう・・・」

 
 以上、前述の記事『誰にでもプチ幸せはある』から一部を抜いて、本稿に合うよう多少手直しして再録した。
 
 ともあれ、ほぼ半年前にこの記事を書いてから、わしの意識に多少変化が生じた。ニオイに関して書かれたり話されたりする言葉が、しぜんに目や耳に入るようになったのである。
 
 それで知ったのだが、世の中には「匂い並びに臭い」について関心の高いひとがかなり多い。それまで、ウナギとヤキトリと人間の足のニオイにしか関心がなかったわしは、目を開かれる思いだった。
 そのようにしてわがアンテナに引っかかってきたものの中から、本記事に関係するものをひとつだけ紹介する。

 ××月××日と、××月××日の当ブログ記事でも取り上げた、高名なドイツ文学者でエッセイストの池内紀氏の言葉である。
 池内氏は、前記のブログでも紹介した著書『すごいトシヨリBOOK』のなかでこんなことを書いている。

「季節が変わったら、着ていたものを全部、クリーニングに出すことは大切です。
 これは非常に怠りやすい。とくに冬物。しかも、冬物のクリーニングはけっこう高いですから、数回しか着なかったからといって、ずっと吊しておいて次の冬に着ると、独特の臭いがします。
『一回でも着たらクリーニングに出す』というのは鉄則にしないといけません。
 あの臭いは自分ではわからないんです。他人は気がついても言いにくい。
 僕の親しい人で、奥さんが亡くなってから一人暮らしで、その人には僕、気づいたら言ってあげることにしています。
『ちょっと臭うよ。三度も嗅いだから正しいよ。一回、洗濯に出したほうがいいよ』
『ちょっとうっかりしてた、池内さんがいつも言ってるのにね』
 なんてやりとりしています。人格に関わるうえに、他人は言ってくれないわけですから。」
 

 実をいうと、これはカミさんがいつも言っていることとほとんど同じである。
 同じことでもカミさんが言うとつい聞き流してしまう。限りなく “洗濯フェチ” に近い “洗濯マニア” が言ってることだから・・・という先入観がどこかにあるので、真剣に聞いていなかったのだ。
 しかし博識と多方面での体験が豊かなことで知られる池内氏の言葉となると、重みが違う。
 
 それに気がつき、わしにカミさんを見直させ、いい年をして上っツラで人をはかるわが身の浅薄さを反省させた。
 
 ・・・というわけで、わが家の麻薬犬は、軽視総監から表彰されて一階級昇進したのであった。

 めでたしめでたし。・・・ということになるのかナ。

  
 ※本記事で触れた池内紀著『すごいトシヨリBOOK』はこちら

 

        お知らせ
当ブログは週2回の更新(月曜と金曜)を原則にしております。いつなんどきすってんコロリンと転んで、あの世へ引っ越しすることになるかもわかりませんけど、ま、それまではね。

ポチッとしてもらえると、張り合いが出て、老骨にムチ打てるよ

にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
(にほんブログ村)

Follow me!

麻薬犬の昇進” に対して 2 件のコメントがあります

  1. むらさき より:

    そそ♪
    どんないい香りの柔軟剤を使っていても、一度袖を通せば、そのいい香りに体臭が交じり合って・・・
    あのねー!お天気が良ければ洗って干す!窓を開けて干す!これは、主婦の性!夫を加齢臭漂う爺さんにしない使命!人生そのものです!洗い切った後の達成感は一言じゃ語れませんな(笑)→妻に1票!

    1. Hanboke-jiji より:

      いやあ、ブログを書くようになってから、
      いろいろと人生の勉強をさせてもらいますナ。
      人間、いくつになっても知らないことがあるということを
      思い知らされます。

Hanboke-jiji へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です