ネットストーカー

ストーカー

 のっけから何だが、あんたは付きまとわれるのって好き?

 おいおい、ハナからバカな質問を吹っかけるんじゃないよ。
 好きか嫌いかは、何に、あるいは誰に付きまとわれるかによって違うでしょ?

 そりゃそうだな。こりゃ失礼しました。顔もスタイルも、性格も頭もバツグンの異性に付きまとわれるんだったら、まあだれも文句は言わんわナ。だがそれらがぜんぶ逆の相手だったら?
 
 あるいはもっと分かりやすく、福沢諭吉サン(2024年からは渋沢栄一サン)に付きまとわれるのは大歓迎だけど、貧乏神に付きまとわれるのは断固おことわりしマス、ってのがふつうだよね。その逆が好きな人をわしはカブンにして知らん。
 そうはいってもひつこく付きまとってくるのが貧乏神サンの持ち味で、なんとかならんものか、とわしなどいつも思ってるのだが・・・。
 
 貧乏神サンほどじゃないけど、もう一つけっこうウザいものがある。ネット広告だ。
 これ、ソートーにひつこいよ。

 話がちょっと逸れるが、わしはパソコンを使うときは事務椅子に座ってキーを叩く。
 この事務椅子がわし同様そうとうくたびれてきた。
 呻吟するわしの尻の下で、椅子もひと知れず呻吟していたのだろう、ハラワタがはみ出てきた。これ以上使い続けるのはコクだ、ブラック雇用者と言われかねない、と思い、1年ほど前にネットで検索して新しいのに買い替えた。
 
 それからだ、事務椅子に付きまとわれるようになったのは。どこに行っても事務椅子が背後から現われる。

 ・・・といっても、パソコンの中だけの話だけど、どこに高飛びしても執拗についてくる。確定申告のために税務署サイトへ行っても、調べもののために図書館サイトをはしごしても、くたびれてきて息抜きにアダルトを覗きに行っても、画面のどこかにかならず事務椅子が顔を出す。
 
 驚くのは・・・というか、ホトホト感心するのは、モノを買わせようとする人たちのアクなき熱心さだ。くだんの事務椅子を買い替えたのは1年近くも前なんだよ。なのに未だに事務椅子の広告が追っかけてくる。
 
 わしは文章を書くときは、たいて辞書サイトを同時に表示させておくが、今もその辞書サイトのウィンドウ右側に、「格安オフィス家具なら○○.com」という広告が出ていて、さまざまなタイプの事務椅子が入れ替わり立ち替わりズームアップしては、流し目を送ってきている。
 
 それにしてもわしがいつも疑問に思うのは、すでに購入したのに、同じ品物やその類似品の広告を、買った人の尻に向けてしつこく打つ意味はどこにあるのか・・・ということである。

 以前ウォシュレットをネットで買ったことがあるが、やはりそのあと、延々と類似品の広告に追っかけられたことがあった。
 尻洗い便器を3つも4つも買ってどうするの? あんなものは家に一つあれば十分だ。よほどの “尻洗い愛好家” でも、2つもあればいいんじゃない? お尻に関連する商品だからといって、ひつこくお尻を追っかけたって意味ないと思うんだけどナ。

 産業界は口をひらけば “費用対効果” とか言うが、これ、費用対効果的にどうなの? どうもわしの老いた頭では解せん。
  
 まあ解せんのは産業界のみではない。政界も官界も学界も法曹界も芸能界も角界も人間界も、このごろは解せんことばかりだ。
 
 そんなものにいちいち疑問をもって頭を使うのは、それこそ費用対効果からいっても解せん。
 やめとこ。

        お知らせ
当ブログは週2回の更新(月曜と金曜)を原則にしております。いつなんどきすってんコロリンと転んで、あの世へ引っ越しすることになるかもわかりませんけど、ま、それまではね。

ポチッとしてもらえると、張り合いが出て、老骨にムチ打てるよ

にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
(にほんブログ村)

Follow me!

ネットストーカー” に対して 2 件のコメントがあります

  1. はごろも より:

    最近 ブログの~ブログから コチラのブログに寄らせて頂いております。
      思うことが同じようで 更新を楽しみにしております。
    ・・広告の件ですが・・・
    所属するブログにヨって削除の方法が あります。
     私の場合(fc2のブログを使わせていただいており)
    ヤフー表紙で  (fc2ブログの広告削除方法)と検索しますと 詳しく説明がされます。
     1度 試して見てください。 (検索の折は 小心者なので 必ず**無料**の文字を入れます) 

    1. Hanboke-jiji より:

      コメントありがとうございます。
      “はごろも” さんというのだから、おそらく女性の方だと思います。
      女性の方に “思うことが同じよう” などと言われると、外交辞令とは
      分かっていても、つい舞い上がります。はごろもをまとった天女の
      ように・・・とはいきませんけどね。

      どうか今後とも、なにかお気づきの点がありましたら、どんどん
      本音をコメントしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です