今年の年の暮れ

松飾りと魔女

 早いものでもう大晦日である。

 一年前の今年の正月、屠蘇のお燗をする徳利をどこかに仕舞いこんで見つからず、家じゅう大探ししても出てこなくて、仕方なく薬缶でお燗をしたのを思い出す。

 そのお屠蘇を、「おカンとやカン」だから相性は悪くないはず・・・などと自嘲しながら呑んだのも思い出すなあ。(参照→2022年1月7日付け『今年の年始め』

 だが内心では、こんな「年の始め」で今年1年大丈夫かなあ~と、密かに思わずにおれなかったものも思い出す。

 すると案の定、まだ松もとれないうちにカミさんが “魔女の一撃(ぎっくり腰まがい)” に襲われて正月早々から一騒動したし、3月にはわし自身が脳梗塞にやられて、それ以後の1年の大半はそのリハビリに追われていたようなものだった。
 
 まあ確かに一見、あまりいい1年ではなかったが、そのおかげで、さもなくば見ることのできなかった社会や人生の一端を見ることができたし、その分、少し賢くなれたような気もしないではない。
 
 まあこんな風にして、人生のどん詰まりに来てからでも、いろいろと勉強させてくれるんだねぇ、この世は・・・。
 
 来年はどんな勉強をさせて貰えるのか楽しみだ・・・ということにしておこう。
 同じことならできるだけ楽しく生きたいからねぇ。
 
 では皆さん、今年はこれで失礼します。
 月並みですが、良いお年を・・・。
 
 (ちなみに当ブログは、お正月の第1週はお休みにして、第2週の金曜日1月13日から始めます)

ポチッとしてもらえると、張り合いが出て、老骨にムチ打てます

にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
(にほんブログ村)

        お知らせ
当ブログは週1回の更新(金曜)を原則にしております。いつなんどきすってんコロリンと転んで、あの世へ引っ越しすることになるかもわかりませんけど、ま、それまではね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です